Relationship

Culture

日本とネパール両国民の交流を祝して結婚を取り上げてみた。

Swayambar: 結婚式には花嫁と花婿が花飾りと指輪を交換する。新郎新婦への挨拶は、お祝儀を渡した後、「ティカ」と呼ばれるものをつけます。赤くてんこ盛りになったものがティカです。お祝いごとの際につけるもので正体はお米。お米を赤く染めたものを額につけるんです。

soyambar-2

Dubo: 花飾りは常緑のいつまでも新鮮であることを意味します。

Jaggey: ここはジャギーと呼ばれる場所です。
花婿花嫁が誓いの言葉を述べる場所。幸せの時も悲しみの時もお互い力を分かちあい………どこの国も同じですね。(写真2)

jaggey-2

Sindur: 花嫁は花婿の家族が用意した真っ赤なドレスに身を包む。それはその家の家族になった証であり、花婿の家族の面倒を見ることを意味する。そして、花婿はsindurという赤い粉を“あなたは私の妻である”と宣誓しながら花嫁の額につける。

attach-5