Relationship

Culture

Culture

日本とネパール両国民の交流を祝して結婚を取り上げてみた。

Swayambar: 結婚式には花嫁と花婿が花飾りと指輪を交換する。新郎新婦への挨拶は、お祝儀を渡した後、「ティカ」と呼ばれるものをつけます。赤くてんこ盛りになったものがティカです。お祝いごとの際につけるもので正体はお米。お米を赤く染めたものを額につけるんです。

soyambar-2

Dubo: 花飾りは常緑のいつまでも新鮮であることを意味します。

Jaggey: ここはジャギーと呼ばれる場所です。
花婿花嫁が誓いの言葉を述べる場所。幸せの時も悲しみの時もお互い力を分かちあい………どこの国も同じですね。(写真2)

jaggey-2

Sindur: 花嫁は花婿の家族が用意した真っ赤なドレスに身を包む。それはその家の家族になった証であり、花婿の家族の面倒を見ることを意味する。そして、花婿はsindurという赤い粉を“あなたは私の妻である”と宣誓しながら花嫁の額につける。

attach-5

More Details
Development

Development

Develop 1

フェアトレードとは公平な貿易のこと。先日、石川梵監督の“世界でいちばん美しい村”というドキュメンタリを見た。冒頭に数千メートルの断崖絶壁の場所で自然の蜂蜜を取っている。昔からの風習だそうだ。私も、ネパールに視察に行った折、3000メートルのヒマラヤで採った蜂蜜が飛行場などで売られていた。容器をもった時指がべとついた。一個だけではない。そこにあった容器全部。原料の蜂蜜だけでなく、容器など改良し、適正な価格で継続的に購入できるようにすれば、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立に手助けができるのではないか? それを目指す「貿易のしくみ」がフェアトレード。

生産者が美味しくて品質の良いものを作り続けていくためには、生産者の労働環境や生活水準が保証され、また自然環境にもやさしい配慮がなされる持続可能な取引のサイクルを作っていくことが重要です。農業による組織的な技術指導を行うことも求められている。

受益者層、対象地域、 事業の目的、 事業の背景と必要性を考えていきます。

More Details
Investment

Investment

私たちはあなた方が何をしたいのかを聞きたい。 ビジネスをスマートに動かすためにお互いの声を聞きたい。

Vision(展望)Organization(組織)Integrity(誠実)Communication(情報)Execution(遂行)

社長の声
私は我々の地球をよりきれいにそしてより健康にする責任があると信じて行動しています。 

一人一人が今日、プラスの効果を生み出す力を持っています。 そして一人一人が輝かしいそしてより健康な明日を作り出す力を持っています。 

私たちの目標は日常生活で使う製品の安全性をいつもチェックすることです。最後の消費まで環境に悪影響を与えないだろうか?

持続可能な天然成分から作られた環境にダメージを与えない安全な製品を私たちは調べ上げた。 

私たちの次のステップはこの製品をどのように使うのが最善かを使う人たちに教えることである。これらの製品を使うことによっていかに安全でコストを削減できるかである。 皆様の健康がいかに改善されるだろうか? 母なる大地であるすべての自然とすべての生き物が自然環境と調和して暮らす方法を示すため私たちは私たちの製品を知ってもらう事である。

私たちの会社のゴールは下記の言葉に表されている: 
力を合わせ健全な明日を作り出す小さな変化を起こすことができる。

クレーグ ギレット
シンプルグループCEO

ニュージーランド政府に認められた環境に優しいクリーニングケミカル
天然資源から作られた製品は環境的な責任があり、人に安全であり、ペットにも安全。勿論、揮発性有機化合物などの毒性は含まれていない洗浄剤

More Details